ここ数日、VOLVO 240 のアーカイヴを見て物思いにふけています

IMGP12031

 

240 シリーズは19年間作り続けられたVOLVOのロングセラーモデル。

240 シリーズは19年間作り続けられたVOLVOのベーシックモデル。

 

IMGP12121

 

IMGP12151

 

IMGP12111

 

IMGP12141

どの時代のカタログも240シリーズは一貫して自然の光に溶け込む様なカットばかり。

 

そして、内装も。

そして、内装も。

 

IMGP12021

ファブリックシートの色も。

 

IMGP12101

レザーシートの色も絶妙。

 

そして、ラーソンの夢。

そして、ラーソンの夢。

 

安全性と、人に対する思いやりをなによりも優先する車づくり。

安全性と、人に対する思いやりをなによりも優先する車づくり。

 

IMGP12181

家族の幸せ。

 

IMGP12191

選択する者の責任。

 

IMGP12011

いたずらに流行を追ってモデルチェンジを繰り返すよりは常に変わらぬ本物のクォリティを深く追求るほうが大切だと考える姿勢。

古い物が全て良いとは思いませんが、ラーソンとガブリエルソンがカタチとして残した ”志”は偉大だと思うのです。

そして、僕の仕事もそうでありたいと思います。

あっ、午前中の光が白いうちに来来期の色出しをしなくては。