少し前の話です。

富山のローカルヒーロー、まーしーさんが旅の途中に寄ってくれました。

 

おみやげに ”美味しくてからだに優しい飴をつくり続けて350年、川島あめ店 ”の飴。 愛息には”みずあめのひと”と思われている。

おみやげに ”美味しくてからだに優しい飴をつくり続けて350年、島川あめ店 ”の飴。
愛息には”みずあめのひと”と思われている、まーしーさん。

 

まーしーさんとはじめてお会いした時、僕はあるドメスティックウエアブランドで働いていて、まーしーさんはそのブランドのライダーとして、名を連ねていました。

当時、本人にお会い出来る機会に恵まれずにいた僕は、まーしーさんが八幡平のGENTEM BOWLに来ると聞き、意を決して会いに行きました。

「あの〜、何処何処の望月と申しますが、ご挨拶が大変、遅くなりまして、、、」と言いかけた時。

「お前、誰だ」

「お前のとこ$%#%&”!#$#’&%(’%’&*・・・!!! 」

もの凄い剣幕で。

続けて。

「オレは現場を一番大切にしている!」

「オレは自分が良いと思ったものしか使わないし、みんなにも奨めない!」

「わかったか!」

「わかったなら、帰れ!!!」

いきなり、沢山の人達が見ている前で怒られました。

怖かったです。

恥ずかしかったです。

黙って退散しました。

当時、めちゃくちゃだと思いました。

そして、先日の会話の中のまーしーさんの言葉。

「オレが良いと思うモノしか富山・北陸のみんなにも奨められない」と。

あの日から大分、丸くなりましたが芯にあるものは変わらないローカルヒーロー、まーしーさん。

丸くなったのは奥さまのおかげですね。 僕はとても感謝しています!奥さまに。

丸くなったのも奥さまのおかげでしょうか。
本当に感謝しています。奥さまに。

 

そして、まーしーさんは Corsair Jacket へのアイデアを言い残し、更に北へ向かいました。

早速、試してみようと思います。