YKK AquaGuard VISLON、俗に言われる止水ビスロン。

意外に知られていないのですが、実はファスナー末端、下止のパーツには2種類が存在します。

左は日本企画で、右はグローバル企画ものです。

左は日本企画もので、右はグローバル企画もの。

 

肝心な止水性能は断然、左の日本企画の方が良い。

しかし、日本で企画販売されているモノであったとしてもグローバルの企画ものが使われてるのが殆ど。

なぜならば無論、海外で縫製されるものには使用されるはずがなく、たとえ日本で縫製されるものであったとしても、こちらから指定をしなければ作って貰えない代物なのです。

たかが下止、されど下止。 作り手のこだわりが感じるパーツの一つです。

たかが下止、されど下止。

 

止水機能を最大限に活かすパーツの一つです。