KASK 2011-2012

HISTORY

スウェーデンのプロスキーヤーのKAJとSVERREは、ロッキーマウンテン、アスペンからウィスラー、ジャクソンホールから ヴェイルの道のりをミニバンでスキートリップしていました。SVERREは、デザインがかっこよく、かぶり心地最高でかゆくならず、 そして流行の先端をいく自分にぴったりなビーニーを探していました。彼は長いスキートリップでできた暇な時間を潰すかのようにかぎ棒編みをマスターし 手編みでビーニーを編みはじめました。それはすぐに弟分のKajに伝授され二人で沢山のデザインを考えながら編み始めるようになりました。 ミニバンでの生活の中から生まれたビーニーのデザインやユニークな形は、彼らの友達の間に瞬く間に広がりました。 KASKビーニーは、 スキーバムやプロースキーヤーにすぐに伝わり世界最高のスキーリゾートで見かけるようになるのに時間はかかりませんでした。 現在、スウェーデンに拠点を置き成長し続けるユニークでかっこいい会社は、1996年あのバンの中から始まりました。 KASKはスキーヤーやスノーボーダーだけではなく、スケートやウェイクボード、バイクなどハイクオリティなアクションスポーツライダー達にも親しまれています。 KASKは、スポーツスピリットをあらわすユーザーの会社です。私たちは今まで以上に面白みを増すよう常に努力します。

Wear it with pride!

©COPYRIGHTS HPLUS. ALL RIGHTS RESERVED.
z