ブログ作成中の今日の天気は雨。

そういえば、もうすぐ梅雨の時期ですね。

四季の遊びを通じて季節を感じていましたが、コロナの影響で日常は停滞していますが季節はちゃんと進んでいますね。

雨で少しセンチメンタルな気分なので、テンション上げて商品紹介に進みましょう!

 

color :  Caviar size : M モデル身長178㎝ 体重73g

 jacket : 『 bitihorn dri1 Jacket

 

本日紹介します商品はNORRONAプロダクツの中で最軽量の収納性に優れた防水パンツNORRONA 『 bitihorn dri1 Pants 』になります。

 

 

生地は、先日紹介した『 bitihorn dri1 Jakcket 』と同じNORRONA独自の透湿防水素材

『 dri1 』を使用しています。詳しくはコチラ

 

 

右太腿には大きなポケット。さらに膝のあたりを凝視して下さい。生地感が違いますよね。動きの大きい膝、ヒップにはストレッチパネルを配しています。

 

 

足首の内側には補強もされています。

 

 

内蔵型のゲイターフック

 

 

裾にはベロクロあるので絞って水の侵入を防ぎます。

 

 

ウエスト調整は、Custom-fit waist system™ 横文字並べて何のこっちゃですが、ウエスト調整をワンタッチで出来る優れもの。

 

最後は皆様も気になっていたと思う両サイドのファスナー。まずはソコを説明しろ!と言われそうですが好きなものは最後に食べるタイプなので、一番最後に説明しようと思いまして。

 

なんとシューズを脱がずにレインの脱着が可能なんです!

では、私のやっている脱着手順をご紹介します。

Tops :   『 bitihorn wool Shirt

pants :  『 bitihorn lightweight Shorts

 

① 前のファスナー、両サイドのファスナーを全開放

 

 

② 片方のCustom-fit waist system™のフックで仮止め。

 

 

③ もう片方も仮止めして、フロントのファスナーを閉める

 

 

④ サイドのファスナーを閉めます。

 

 

逆側のファスナーも閉めます。

 

 

⑤Custom-fit waist system™でウエスト調整。シューズを脱がずに装着完了!

 

 

雨の中、シューズを脱いでレインを履こうとすると、バランスを崩して靴下のまま、ビチャグチャの大地に不時着を経験済みの方も多いはず。

それ以前にやはりレインパンツを履くのは面倒ですよね。このストレスを『 bitihorn dri1 Pants 』は一発解消です。山行中の雨のストレスを少し和らげるレインパンツはいかかがでしょうか?

 

bitihorn dri1 Pants (M)
price : ¥30,000+tax
color : Caviar
size : S-XL

 

bitihorn dri1 Pants (W)
price : ¥30,000+tax
color : Caviar
size : XS-L