保温力あり、抜けよしのちょうどいいフーディ。

 

color : College Grey size : S モデル身長 : 167cm

pants : 『 Ws Wadi Pants

 

HOUDINIといえば〇〇Houdi、とはよく聞くと思いますが、Woolバージョンもあるんです。

 

 

素材はメリノウールを格子状にした Wooler GridMerino™。

膨らんでいるところで保温力を、凹んでいるところから熱を逃がします。

 

 

フロントジップはダブル。一気に熱を逃がしたいときに重宝します。

 

 

裾にはドローコードあり。ポケットの中から引っ張ります。

ポケット横のロゴ刺繡もかわいいですよね。

 

 

フードは大きめ。山小屋で寝る時など、寒くて仕方ない時にとても重宝します。

山登りで休憩時にさっと羽織るのにもgood。風よけシェルだけでは足りない時にちょうどいいんです。

 

 

フロントジップの一番上は、このように覆われているので金具が肌に当たらず快適です。

 

 

Power Houdiのようにサムホールは開いていません。重ね着、セカンド・ミッドなどにもおススメ。

 

color : College Grey size : S モデル身長 : 167cm

 

color : True Black size : S

 

color : Blue Illusion/Blue Light size : S

t-shirt : 『 Ws Activist Tee

 

さて、よく「HOUDINIっていろんな防寒具があるけど、どう違うの?」とよく聞かれますが、HOUDINIの代名詞と少しだけ比べてみましょう。

 

Power Houdi 』color : Ground Grey size : S

 

秋冬の強い味方といえばPower Houdi。

 

 

こちらはWooler Houdiと違いPolartec® Power Stretch® Proを使ったフリースです。

熱を逃がす効果はWooler Houdiの方が高いと言えます。

 

 

防寒を意識し、ダウンのように暖かいのが特徴で重ね着というよりベースレイヤーの上にこれ一枚や、素肌の上に直接着て活動することも考えられているHoudiで、サムホールが開いています。

 

 

フードはWooler Houdiと変わらないくらいの高さ。

 

 

こちらはフードにドローコードが施されています。

 

というように、重ね着としてや、春・秋に暖かさを少しプラスしたい時、保温しつつある程度熱は逃がしたい、消臭効果も欲しいという方は数あるHoudiの中からWooler Houdiを選んでみてはいかがでしょう?

 

 

Ms Wooler Houdi

price : ¥32,000+tax

color : True Black / Blue Illusion/Blue / College Grey

size : XS-XL

 

Ws Wooler Houdi

price : ¥32,000+tax

color : True Black / Blue Illusion/Blue / College Grey

size : XXS-M