FULLMARKSが発信する国産ブランドであるPermanent Unionから、山と街をつなぐスノーウェアを紹介します。

color : Brick Red size : M モデル身長172m 
pants : 『 KOVAL BIB
goggle : POC 『 OPSIN CLARITY
glove : HESTRA 『 3000660 WAKAYAMA

color : Evony size : XS モデル身長161m (女性) 
beanie : HOUDINI『 TOP HAT 』 
goggle : POC 『 OPSIN

ルックスはスノーウェアらしくない雰囲気をまとっていますが、Permanet Unionが目指しているのは、まさにそういう部分です。
肩ひじ張らずにリラックスしてライディングでき、そのまま街でも着れるようなモノ作りをしています。



color : Evony size : L モデル身長183m
goggle : POC 『 ORB CLARITY
beanie : HOUDINI 『 Hut Hat

スノーウェアとして機能的にはどうなの!?という声も聞こえてきそうですが、実際にはバックカントリーガイドやライダーからのフィードバックを基に、スキー場からワンデイのバックカントリースキー・スノーボードまで、安心して使用できるコンセプトで開発されています。

生地は耐水性20,000mm/透湿性10,000mmの防水透湿素材を用い、表地と裏地をラミネート(貼り合わせ)した3層構造となっています。


color : Sand size :XXS モデル身長156m (女性)
pants : 『 KOVAL BIB PANTS

ポケットはチェストポケット×2、ハンドウォームポケット×2、左上腕部のチケットポケット×1の計5つ。
カラーEvonyとSandは、マチのある2ヵ所のポケット部分だけカラーを変えているのもいいアクセントになっています。
ポケットの形状がわかりやすく、このジャケットの可愛さが際立ちますね。

2つのチェストポケットは、マチのある3D形状で、無線機・スマホが入る大きさ。
厚みのあるものを入れるのに適しています。
上腕部のポケットもマチがあるため、ICチケットはもちろん、小さめのサイフなども入れられます。
ハンドウォームポケットを合わせ、これだけ収納力あれば、ゲレンデを手ぶらで1日中滑り倒せそうです。

color : Mustard

ジップのつまみやフードのツバなど、ポイントポイントで使われているのは、天然の鹿革です。
使い込むほどに、天然皮ならではの”あじ”もいい感じに出てきます。

フロントジップは下からも開けられるダブルジップ仕様。

脇のベンチレーションもダブルジップ。
上から下から真ん中から、開きたい場所をピンポイントで開けられます。

フードはもちろんワンアクションで調整可能です。

pants : 『 KOVAL BIB
goggle : POC 『 FOVEA CLARITY
backpack : POC 『 DIMENSION VPD BACKPACK 』


山から街まで、この冬は今までと違うスタイルで楽しんでみませんか?

Permanet Unionからは、他にミドル丈の『 NO TEN JACKET 』、クラシカルなプルオーバーの『 EYGUEBELLE JACKET 』と計3型スノージャケットを展開しています。

FULLMARKS 各店にて、実際のサイズ感や素材感を是非お試し下さい。


KOVAL JACKET
price : ¥67,000+tax
color : Brick Red / Sand / Evony / Dark Navy / Black / Mustard
size : XXS-XL(ユニセックス)