ノルウェーのメリノウール専門ブランドACLIMAより、唯一無二のメッシュ状スキンレイヤーの紹介です。

color : Olive Night(メンズ) size : XS モデル身長 : 172cm 

年間通して汗冷えを防ぎ、冬は暖かさをプラスしてくれるメッシュ状スキンレイヤー。
昨今は他ブランドでも多くのアイテムを見かけるようになりましたが、ACLIMAのWOOLNETは、他のメッシュ状スキンレイヤーと一線を画すアイテムです。

その大きな違いとは、ずばり素材にあります。
多くのものは化学繊維を使用したものばかりですが、ACLIMAは素材にメリノウールをメインで使用しています。
(メッシュ部 : 80% MERINO WOOL 20% POLYAMIDE)
(リブ/フラット部 : 96% MERINO WOOL 4% ELASTNE)

これにより数日連続して着用でき、肌への負担が飛躍的に軽減されるのです。
バクテリアの発生を防ぐことで天然防臭効果があり、摩擦による肌の乾燥も防いでくれるメリノウール。
この利点をメッシュ状スキンレイヤーにも応用したのが、このWOOLNETシリーズという訳です。
老舗ウール専門ブランドACLIMAならではのアイテムとも言えます。

color : Jet  Black(レディース)

汗をかきやすい方だけに適したアイテムではありません。
メッシュ自体に厚みがあり、上に合わせるフリースやベースレイヤーとの間に空気の層を作ることで、特に気温が低い状態では、暖かさをプラスすることができます。

今のレイヤリング(重ね着)では少し寒い、何か少しだけプラスしたいと考えている方には、今のレイヤリングにWOOLNETを足してみることをお勧めします。
その際は、必ず素肌に着用して下さいね。

人がいない山であれば単体での使用もできますが、それが気になる方は『 WOOLNET HYBRID CREW 』もお勧め。

グリーンシーズンに使ってもザックと背中の間に空間ができるため、汗をかいてもストレスが軽減されます。
夏は熱を放出し、涼しいというのも、メリノウールのいいところ。
メッシュの穴も大きいため、身体が熱を発する時の通気性も抜群です。
半袖タイプ『 WOOLNET T-SHIRT 』、ノースリーブタイプ『 WOOLNET SINGLET 』も展開しています。

color : Olive Night / Jet  Black (共にメンズ)

ゆったり目ではなく、身体に程よくフィットするサイズを選びましょう。
※洗濯によって、多少の縮みがあります

サイズ感はスリムフィットですが、伸縮性が高く気持ちよく身体に馴染んでくれます。
パンツの中にインできるように、丈は長めです。

color : Jet  Black
mid-layer : 『 WARMWOOL HOOD SWEATER

そしてスキンレイヤーの上に何を着るのか?が大事です。

暖かければ、ベースレイヤーの上に。
気温の低い雪山でガシガシ登る方なら、NORRONA『 falketind warm2 Octa Hood 』やHOUDINI『 Pace Jacket 』のようなアクティブインサレーションと組み合わせ、レイヤリングでより多くの空気層を作り、保温性だけではなく通気性も重視したり。

その時の天候と行動パターンで様々なパターンを作り出すことができ、許容温度範囲が広いのが最大の利点です。

身体が感じる暖かさや寒さを左右する、スキンレイヤー。
肌に直接触れる部分を、もう一度考えてみて下さいね。


WOOLNET CREW NECK
price : ¥13,000+tax
color : Jet Black / Olive Night
size : XS-XL

WOOLNET CREW NECK WOMAN 』
price : ¥13,000+tax
color : Jet Black
size : XS-L